提供: ガンダムWiki

2014年10月30日7:00からのメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

移動: 案内検索

RGE-G1100C アデルキャノン(Adele Canon)[編集]

地球連邦軍の量産型モビルスーツ
アデルに砲撃戦用ウェア「キャノンウェア」を装備した状態で、高い火力を活かした砲撃戦や火力支援を得意としている。砲撃時の姿勢制御用として、両膝にはアンカーが装備されている。

ガンダムAGE-1には砲撃戦用のウェアがない事から、連邦軍の技術者が独自に開発したウェアだと思われる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第二部)
ビッグリング基地等に配備されており、主に後方支援を行っていた。
機動戦士ガンダムAGE(第三部)
アデルマークIIの開発で既に旧式化しているが、オリバーノーツロストロウラン基地では現役で運用されている。
機動戦士ガンダムAGE(第四部)
ラ・グラミス攻防戦等で実戦投入されているのが確認されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
Gウェアの換装が可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ドッズキャノン
本機の主兵装。肩に一門ずつ装備されており、ドッズライフル以上の威力を誇る。後部にはエネルギーパックが設置され、ここからエネルギーを供給する仕組みである。リアスカートには予備のエネルギーパックが2基装着されている。
ビームサーベル
接近戦用の武装で、両腰に1本ずつマウントされている。ビームダガーとして使えるかは不明。
AGE-1とは違いウェアを換装しても使用可能。
3連装ミサイルポッド
肩に1基ずつ、計2基装備されている。主に精密射撃や牽制といったドッズキャノンに向かない攻撃を行う際に使用される。
シールド
両前腕部に装備されている防御用の実体盾。サイズは小型。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

アデル
アデル タイタス
アデル スパロー
アデル スタークス
アデルマークII
後継機。グランホイールを装備した陸戦機。
アデルマークII (宇宙用)
グランホイールをスラスターに変更した宇宙戦用。
ガンダムAGE-1 ノーマル
原型機。
Gバウンサー
アデル同様ガンダムAGE-1が原型機で、こちらはスパローをベースとして設計されている。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]